株式会社ケーシープラスカンパニー

  • 日本語
  • English

サイトマップ

CRM戦略

まずやろう!

前提として

1.0から生むのではありません。
2,「あなたのところにあるものを活用します!」
(既にある「過去の取引」や「顧客データ」をシステムに活用できます)
3.まずやろう!試さずして改革はなされません。まずは10分試してください。

KC+とともに歩むと「夢」と「実績」がふくらみます!  「1+1=2」ではありません。 お客様と一緒に「汗をかいて結果を出す」がモットーです。 結果にこだわって御社の力を最大限に引き出します! さあ、ともに始めましょう。

ページトップへ戻る

企業の悩みを解決する!

企業にとっての3つの大きな悩み

企業にとっての3つの大きな悩み
1.売上    ―――顧客数、顧客単価、購入頻度
2.コスト   ―――経費、節税、無駄の洗い出し
3.人材の確保 ―――採用、教育、退社

KC+の

『3つの戦略』

1.いまを知る―――――――――現状の把握
2.コンシェルジェになる―――顧客のタイミング・ニーズを把握したカスタム営業
3.みらいを読む―――――――現在の顧客、商品、人材管理全てをシステム化。データ分析と無駄を
省いた企業エネルギーで新たなチャネルを開拓し創造する。(新規事業と発展へ)

KC+は単なる「コンサル」ではありません。
お客様の売上向上に必要な事業の創出、海外展開、M&A、並びに事業再生・事業承継の経験を持ち合わせています。酒類販売免許も取得しており、幅広い知識で、業種・分野を問わずお客様の問題をともに解決いたします。
KC+と一緒にCRM戦略に取り組むことで、社外に向けて分かりやすい情報発信が可能となり、より必要なタイミングで適切なサービスを顧客に提供できるようになります。さらに、その取り組みが社内に向けてのメッセージとなり、社員の情報共有と行動の喚起をうながし「相乗効果」をもたらします。

ページトップへ戻る

失敗から学ぶ

今のやり方を続けても成果は出ません。
失敗事例を我々KC+がどのように成功に導いたのか、そのポイントを学びましょう。

問題は何か

例えば会社の売上を増やすために「もっと頑張る」いわゆる「今まで以上に営業に力を入れる」ということそのものが問題なのです。
それは「今までのやり方」で効果が出なくなったにもかかわらず、同じやり方を「今まで以上」に続けても効果は見込めないからです。
そこに「気づく」ことが重要です。 KC+はお客様のチームの一員となり、どこがどのようにして問題なのか素早く「気づく」ことからスタートします。 また、様々な業種の大企業・中堅企業・中小企業と業務を行ってきました。この経験と実績から自信を持ってお客様の「気づき」を促します。

それでは「なぜ、今までのやり方の延長線上には解決策がないのでしょうか?」

例としてKC+の「気づき」のポイントをいくつかの業界で見てみましょう。

『家電業界』

消費者のニーズは「安さ、早さ、便利さ」といったものに変わりつつあり、昭和の経済成長期を支えた「メイド・イン・ジャパン」というブランド力はもはや通用しません。
それは、本当でしょうか?そもそも家電業界自体の情報発信力が不足しているだけではないでしょうか?
KC+は「ゲームのルール」があたかも変わったかと思われているところにメスを入れ、違う角度の切り口から「気づき」を促します。

『保険販売の業界』

従来の保険業界は生保レディを中心した営業職員が顧客と信頼関係を築き、見込み客を見つけてフットワークよく行動するという営業方法により成果を挙げてきました。
少子高齢化が急速に進行し、マイナス金利で円建保険商品の組み立てが難しい現在の状況下で、顧客に必要なものは何でしょうか?
KC+は今後、日本経済に大打撃を与えると言われている事業承継問題に焦点を当て保険業界の新しい営業への「気づき」を促します。

ではどうする?

人材の確保できない「いま」だからこそ、システムを活用しましょう。
タブレットが大幅に普及した現状では、いままでのマーケティング手法では通用しません。
物をインターネットで管理する「IoT」の流れにのり10年、5年後を見越した商売のチャンスを見越したマーケティングに切り替えましょう。
単なるデータ屋ではありません、KC+のCRM戦略を活用することは、他社との横展開や新規事業創出に繋がります。

今あるものを最大限に活用し「今を見る」・「見極める」ことの重要性が将来の「見える化&考える化」へと繋がります。
そして、今の人材の特性を活かし、従業員の士気を維持するためにも、事業上「新しいチャレンジ」への取り組みが必要です。
企業の多角化と人材の確保には、経験のある中途採用を大量に行うことが最も有効な手立てですが、そこには、お金も時間も要します。
だからこそ、今いる人材のサポート、ヒトの能力を最大限に引き出すシステムを導入しましょう。
結果、企業の膨大な経験値とデータを有効利用し企業の未来を切り開きます。
そのナビゲートがKC+のCRM戦略です。

ページトップへ戻る

CRMソフトの活用 【Microsoft Dynamics CRM】

Sample(デモサイト) 

Dynamics CRMが実際、どのように使われているか動画でご確認いただけます。多数の導入例などを参考に、自社でCRMを導入した際の具体的な戦略的イメージの組み立てにお役立ていただけます。

CRMフリーサイト 無料トライアル

まずは、お試しください。【30 日間無料トライアル】をクリックして始めましょう!サインアップで簡単にお申込みいただけます。

Dynamics CRMの導入マニュアル

【セットアップ編】
CRMフリーサイトの設定マニュアル(各種)をご参照ください。
「Microsoft Dynamics CRM Online 自習書 無料トライアルセットアップ手順書」
 (Office 365 をお使いでない場合)
「Microsoft Dynamics CRM Online 自習書 無料トライアルセットアップ手順書」
 (Office 365 をお使いの場合)
「Microsoft Dynamics CRM Online 入門 自習書~設定編~」

【実用編】
「商談管理を Excel からクラウドに移行してみよう! Microsoft」 Dynamics CRM Online でやってみよう!ガイド シリーズ」ダウンロード , pdf
「CRM かんたんテンプレート」はこちら。
他、詳細マニュアル総合【Dynamics CRM Online 自習書シリーズ】はこちら

※導入方法でお困りの方は解説付き製品デモもご活用ください。
マイクロソフトの担当者がお客様の業務内容にあわせて Dynamics CRM Online の活用方法を解説します。
「Dynamics CRM Online 解説付き製品デモ (無料)」    解説付き製品デモ

他、CRMシステムに関するお問合せがある方は、こちらまでご連絡ください。

KC+へのお問い合わせはこちら
ページトップへ戻る